前へ
次へ

賃貸マンション利用で音を防ぐ方法

外国のミュージシャンがテレビの企画で賃貸マンションを借りて住むものがありました。そのミュージシャンはギターを自宅で弾きたいらしく、入居に先立って壁に防音のために分厚いクッション状のものを設置していました。それがどれくらい防音効果があるのか、そもそも賃貸マンションに設置してもよいのかまでは番組の中ではわかりませんでしたが一応簡易的に音を防ぐものがあるようです。日本でも簡単に自分の音で迷惑をかけない仕組みがあるかです。壁などに貼るタイプの防音シートと呼ばれるものがあり、防音加工のされている部屋に比べると劣るでしょうがそれなりに効果はあるようです。タイプとしては音を吸収するタイプ、音を部屋の中だけで反射させるタイプなどがあるようです。ただ貼るだけですが貼るときにのりなどを使わないといけなければはがすのが大変かもしれません。簡単に設置ができるのかどうかも考えて選ぶと良いでしょう。念のため大家にもう相談しておきましょう。

トイレリフォームのご依頼は横浜のスマート設備
経験豊富な作業員が、古くなったトイレを使い勝手が良くリフォームします

注文住宅を山梨にて施工する西甲府住宅株式会社
土地探しから住宅施工・メンテナンスまですべて対応可能です。

コンクリート製の建築物の寿命を延ばすのにおすすめの工法
外壁が御影石のため、外断熱を保護しており100年以上の寿命を期待できます。

熟練の職人による家づくり
鉄筋コンクリートの住宅づくりなら実績多数の東京日本橋のブリックスにご相談くださいませ

リフォームを茨城で行うなら株式会社サンライト
今ある住居で快適に暮らせるように最適なリフォームプランを提案します。

Page Top